客室情報管理

導入されているホテルシステム(PMS、PBX)と連携して客室ごとにチェックイン、清掃状況等のステータスを管理します。
未清掃、清掃中、点検待ち、受入OK、修繕中、滞在中、連泊中未清掃、連泊中清掃中、連泊中点検待ち、本日出発、予約有無など 客室ステータス毎に色分け表示されるので状況が一目で把握できます。

客室空調システム(人感センサー)と連携

  • 客室空調システム(人感センサー)と連携し、宿泊客の在室・不在状況を把握します。
  • 清掃・点検スタッフが不在の客室から効率よく清掃を進めることができます。予約の入っている客室を優先して作業することができます。
  • 客室の清掃状況を確認しながらチェックイン先を管理できます。
  • フロントシステムと連携して客室と紐づけて宿泊客の情報を管理します。
  • スタッフが宿泊客の事情を把握し、きめの細かい応対を行うことができます。

客室電話システム(PBX)と連携

  • 留守番電話メッセージが残されているかを管理をします。
  • チェックアウト時にメッセージが残っていればフロントスタッフがお知らせすることができます。
  • 客室タイプ情報を管理します。(禁煙・喫煙、シングル、ツイン、ファミリー、各種グレードなど)
  • 客室タイプごとに異なるアメニティの管理などに活用できます。

客室をフロア毎の実際のレイアウトに合わせて表示

  • 新しいスタッフでも直感的に客室の位置を確認できます。
  • 客室を任意の組み合わせでグループ分けすることができます。
  • たとえばスタッフが自担当の客室のみを表示するなど絞り込みに利用することができます。

ホテルシステムに合わせて、集計・カスタマイズが可能

  • 清掃の開始、終了、点検完了時刻を記録して清掃・点検に要した時間を自動集計します。
  • 客室単位、フロア単位の合計・平均時間を日報、月報で帳票やCSV形式で出力できます。
  • 導入されているホテルシステムに合わせて、連携処理、管理項目などをカスタマイズいたします。