お客様プロフィール

関東地区リゾートホテル Aホテル様(客室数500室以上)
関東地区リゾートホテル Bホテル様(客室数500室以上)

客室情報管理

課題

刻々と変化する宿泊客の在室状態を確認するためにリネン室に戻って客室ステータスや不在情報を確認する必要があり、清掃作業の効率がよくなかった。

効果

  • 清掃スタッフが作業可能の客室をモバイル端末でリアルタイムに確認できるようになり、 リネン室に戻る回数が減り、作業効率が向上した。
  • 清掃の作業時間ややり直しの回数をレポート化できるようになり、清掃品質を客観的に評価できるようになった。
  • フロント担当者は清掃点検が完了した客室をリアルタイムに確認し、 チェックイン先を決めることができるようになった。
  • 客室サービスの担当者が、宿泊客の御名前や留意事項を踏まえた対応が可能となった。

ルームオーダー管理

課題

宿泊客からのオーダーに対し、伝達ミスなどで実施漏れや遅れ、内容の誤りなどがありクレームにつながっていた。

効果

  • 宿泊客から依頼された時刻やオーダー内容をシステムに登録することで、対応漏れや遅れを減らすことができた。
  • トラブルが発生したときも、オーダーを受けたときの誤りか、実施担当者のミスなのか、原因が明確に把握できるようになった。
  • 部署別のオーダー数、所要時間やクレームをレポートすることで、客室サービスの品質を数値可することができた。

省エネ管理

課題

宿泊客が快適に過ごすことを最優先とするため、省エネの実現が難しかった。

効果

  • 宿泊客がチェックインしていない客室の空調・照明を自動停止したり、チェックイン中も在室かどうかで運転モードを自動切り替えすることで大幅な省エネルギーを実現できた。