公益財団法人スペシャルオリンピックス日本

スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的障がいのある人たちに様々のスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技大会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。

1968年、故ケネディ大統領の妹ユニス・シュライバーにより設立されました。スペシャルオリンピックスは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によって行われています。SOの国際本部はワシントンにあり、日本では1980年に活動を開始、1994年11月にスペシャルオリンピックス日本(SON)が設立され、現在では全国に地区組織ができ、活動の輪が広がりつつあります。

スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・福島

2012年2月10日〜12日の日程で福島県猪苗代町を中心に、2012年第5回スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・福島が開催されました。

知的障がいのある人のスポーツプログラム成果の発表の場として開催される全国大会です。

会場のひとつ、スピードスケートとフィギュアスケートの競技が開催される磐梯熱海アイスアリーナで、選手のスコアを記録し、ディビジョニング(組み分け)や表彰・公式記録の資料を作成するGMS(Games Management System)の操作を行うボランティアとして弊社から社員有志が参加させていただきました。

初めての大会参加で勝手がわからず悪戦苦闘しましたが、スタッフやベテランボランティアの方々にいろいろと助けていただいたおかげで、なんとか最終日にはスムーズに作業を行うことができるようになり、作業の合間には選手の応援や表彰の祝福にも参加することができました。

競技が終わったとたんに、観客席に向かって喜びを全身で表現する選手がいるかと思うと、恥ずかしそうにコーチのもとに駆け寄る選手もいます。誰もがみな、生きること、スポーツすることの喜びに溢れていて、応援している我々の心にともに生きる喜びを分けてくれました。

今回の大会への参加を出発点として、今後もスペシャルオリンピックス日本様の活動を応援していきたいと考えています。